来店不要!オンラインで内見・内覧・契約ができる仲介の不動産会社が増えてきている

オンライン賃貸契約 仲介

これまでのお部屋探しは、不動産会社の店舗に来店して、物件を探して、内見・内覧するのが当たり前でした。

しかし、ここ最近、一度も来店することなく、オンラインでお問い合わせ、内見、契約まで完結できるようになってきています。

オンライン仲介は、色々な事情で自宅などでご案内を受けたい方、または多忙のため出先などでご案内を受けたい方の為に、インターネットを通じて、まるで店舗で接客しているようにあなたが希望する内容などをヒアリングしながら、物件のご紹介をして行くシステムです。

移動の時間やコストなど一切気にすることなく行えるところが魅力です。

恐らく、コロナの影響もあると思いますが、これなら仕事が忙しくてなかなか時間が作れない方でもできそうですね。

賃貸のオンライン契約はこんな方におすすめ!

仕事が忙しい

・仕事などで多忙の方
お仕事の休憩時間などを利用して問い合わせができるので、忙しい方にピッタリ!

・小さなお子さんが居て外出が難しい方
オンラインで完結できるので、小さなお子様が居ても、外出が難しい方でも自宅で簡単に利用できます!

・遠方にお住まいの方
なかなか、時間も作れず実際に足を運ぶのが難しい方でも大丈夫!上京を考えている方は特に!!

実際に物件は自分の目で見て、周辺情報など確認することは非常に大事なことですが、今もまだ、コロナ禍で外出を控えたいと思う方も沢山いらっしゃると思います。

そんな時に役立つのが「賃貸オンライン契約」「オンライン仲介」ではないでしょうか。

物件の内見・内覧はオンラインのみ?

内見内覧

内見・内覧はスマホ、パソコン、タブレットなどの画面を通して確認することが可能です。

ただ、実際に自分自身の目で見て確認したい場合は、不動産会社によって違いは出てくると思うのですが、事前に日時を連絡すれば、その部屋のカギの暗証番号を教えてくれ、内見できるサービスを実施しているところもあります。

まずは、オンラインである程度物件を絞り込んでから、自分自身の目で確認した方が効率的です。その際、必ず物件周辺の生活施設の確認を忘れずにしておきましょう!

オンライン仲介の流れ

オンライン仲介の流れを簡単に説明すると、、、

WEB問い合わせ→オンライン相談→オンライン内見→WEB申込み→IT重説→契約

という流れになっています。

オンライン仲介を取り入れている不動産会社は、おおよそこの流れだと思います。

これまで契約に至るまで、何度か不動産会社に足を運んでいたのですが、オンライン仲介であれば、「問い合わせ」から「契約」に至るまで全てオンラインと書類のやり取りのみで完結します。

IT重説とは

IT重説とは・・・
今までは必ず対面で重要事項説明(重説)が必要だったのですが、賃貸物件に限り、2017年10月からビデオ通話などの端末を利用したオンラインでの説明が可能になり、自宅などにいながら、重要事項説明を受けられるようになりました。

ITを活用して重要事項説明を行うことから「IT重説」と呼ばれています。

まとめ

オンライン仲介なら、現地に行くことなく契約までできるので、忙しい方、遠方にお住まいの方でも安心して内見、内覧がWEB上で可能!

わざわざ、不動産会社へ足を運ぶことがないので、これから入学を控えている学生さん、就職で上京する社会人、転勤で地方へ行ってしまう方などに最適です。

また、不動産会社によってはWEBなどによるチャット機能の他にも、LINE、ZOOMど使ってなどの対応も行っているので、パソコンやスマホが苦手という方でも安心してご利用頂けると思います。

仕事で時間が取れない方、子供がまだ小さくて行けない方、不動産会社に出向くのが億劫と感じる方は、是非のこシステムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました